日経WOMAN 7月号に掲載されました

【貯金から2年半】我が家の教育貯金の現状公開!

こんにちは!
元証券ウーマンのさぶ(@sabu_1985)です。

娘が今月2歳半になります。
そこで現在の子どもの教育資金の状況の確認と
振り返りをしたいと思います。

現在の教育資金の現状

自動的に貯まる仕組みを作っているので
口座の中身はいつもほったらかし。

確認したところ、
合計金額は下記のとおりでした

貯金開始から30ヶ月目

  • 計 2,545,252円

なんと!

思ったより増えておりました!

ほったらかし…
常に見えていないというのが大事です。
見えていると気が緩んでしまうタイプなので。

内訳はこうなっております。

現在の教育資金 内訳✔現金 920,000円
✔保険 476,800円
∟学資保険   332,800円
∟ドル建て終身 144,000円
✔債券 1,148,452円
∟ソフトバンク社債
評価額    1,028,974円
∟マネックス社債
評価額      99,800円
∟利息      19,678円

前回公開したのが「貯金開始から24ヶ月目」
その時から、+56万3048円貯金できていました。

貯金というと違和感がありますね。
現金以外にも学資かわりの保険も社債も込みになっていますので、やはり『教育資金』という呼び方が一番でしょうか。

教育資金の残高は56万円程上昇していました。

前回の公開記事はこちらです。

今回は教育資金仕組み化に加えて
夏のボーナス10万円をマネックスの社債を購入しました。

現時点では評価額は200円マイナスですが
償還時(満期時)には10万円で戻ってくるので気にしません。

それより、ソフトバンクの社債が
大きく利益だしているので
こちらを売りたくなってしまうところです…。

我慢…。

我が家の教育資金への考え方

債券 リスク「教育資金=出口が決まったお金」です。

出口が決まっているのと
同時にまとまった資金が必要になる教育資金は
リスクリターンと金融商品の考え方でいうと
出口の時に元本を割っていないことが最低ラインですので
我が家は国内債券までが投資対象かなあと思っています。

目標は教育資金の運用で年1%です。

直近、マイナス金利の導入で
社債の発行利率が下がってきているので
年1%は厳しそうですが、
現金で置いておくよりは増えますので
安全運用でリターンを追求したいと思います。

⭐仮に年1% 1年置いておいた場合
100万円なら1万円の利息
1000万円なら10万円の利息

🌟仮に年1% 10年置いておいた場合(単利
100万円なら10万円の利息
1000万円なら100万円の利息

※複利の計算が面倒だから!ごめんなさい!

さぶ夫

年1%でも時間をかければ侮れない…

積立NISAも許容範囲か?と思うのですが
それはまたクライシスがあった時に検討したいと思います。

⭐家計運用→日本株

⭐確定拠出年金→外国株

⭐教育資金→円建て債券

【番外編】楽天ポイント→1000Pで投資信託

さぶ家のポートフォリオ的にはバランスが取れているので
これはこれでよしとしようと思います。

あ、現金貯蓄が極端に少ないので
ポートフォリオ的にはいびつかもしれません📈笑

またメンテナンスをしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です