日経WOMAN 7月号に掲載されました

ワードプレスで「リンク先を別タブで開く」をデフォルトにするプラグイン『WP External Links』

こんにちは!
元証券ウーマンのさぶ(@sabu_1985)です。

毎回ブログを書いている時に
リンク先を別タブで開くにしたいのですが
毎度毎度、設定画面を開いてポチするのが面倒で
プラグインで解決できないかな?と思い新しいものを導入しました。

それが「WP External Links」です。

「リンクを新しいタブで開く」チェックが面倒

リンクを開いて参照して欲しいのですが
ブログ外を同じタブで開いてしまうと離脱されそう…

わたしもスマホでいろんなサイトを見ていたら
「あれ?最初に見たサイトってどれだっけ」
と迷子状態になります。

もう一度帰ってきてもらうのは難しそうですよね。

なので、毎度毎度記事はリンクを新しいタブで開くにチェックを入れていました。

それが、地味に毎度面倒なのでした・・・。

解決してくれたプラグイン『WP External Links』

それを解決してくれたのがこの『WP External Links』というプラグイン

オススメポイント

  • 「外部リンクは別タブ、内部リンクは同じタブで開く」動作をデフォルトで指定できる
  • 既存の投稿にも一括で適用される
  • 外部リンクにアイコンを付けることもできる

なんと、このプラグインをインストールできると
デフォルトで毎回チェックを入れてくれるだけでなく、
過去の記事にも全て適用してくれる!

絶対漏れていたのあるから、助かる~~

さぶ

『WP External Links』設定方法

①『WP External Links』インストール

②有効化

③External Linksをポチして設定

④「外部リンクは別タブ、内部リンクは同じタブで開く」動作をデフォルトにする

【Open external links:】のプルダウンを【each in a separate new window or tab】を選択します。

これで目的は達成です!

 

できるようになったこと

  • 既存の投稿ページに対しても別タブで開く
  • 自サイトの内部リンクは同じタブで開く

 

⑤外部リンクのマークを出す

ここからはオマケです!

【Choose icon type:】のプルダウンから【Image】を選択

選択するとアイコンが出てきますので
自分の気に入ったものをチョイスしましょう。

すると、こうなります。

できるようになったこと

  • 外部リンクのアイコンが出現

まとめ

これ一つ設定しておくと
これから先のリンク設定が非常に楽チンになります。

小さなことですが、作業時間も短縮できますね。

ぜひ、使ってみてください~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です