日経WOMAN 7月号に掲載されました

日経WOMAN(7月号)のお金特集に掲載されました!

こんにちは!元証券ウーマンのさぶです。

夢が叶って、日経WOMANの7月号に掲載していただきました!

掲載された特集はほったらかしでも貯められるお金の特集


【ズボラでも 投資が苦手でもほったらかしで貯まる最強ルール】の中の
『ほったらかしで貯めている女子の家計術』

うーん、まさに私にぴったりです。

独身の時から飲み歩くのが大好きで、結婚しても交際費がすごく嵩んでた・・・

さぶ

さぶ夫

え、貯金なんてできたことなんてないよ?趣味多いし、友達との付き合い大事でしょ

こんな二人が結婚して、劇的に変われたのは
無理のない貯金ができる仕組みを作ったから

ちなみに性格は初対面の人にも長い付き合いの人にも
「O型でしょ?」
と言われる感じの大雑把でズボラな私。

だから家計簿マネーフォードで管理しているだけで
レシートなんてもらったら即捨ててるし、
ご飯作ったあとのお片づけが面倒だから、
外食も好きです。

 

ズボラで面倒くさがり屋の私が貯蓄できるようになった理由

こんな感じで掲載されました(*゚▽゚*)

 

私は、32年間生きて生きて一つのことに気がつきました。

投資も家計簿もストレスがあったら続かない

何事も、続かないことが一番の失敗の原因。だと

 

まず人は始める時に形から入りたがる人が多いと思います。

「頑張って家計簿をつけよう!」
そう思ったら
「可愛い家計簿、何にしようかな・・・?」
なんて考えませんか?

そしたら、書きやすいペンに、電卓に、あ、筆箱も欲しいな・・・なんて

これがめんどくさくて挫折したとします。

でもまた新年になったり、数年経てば
「やっぱり今年は貯金しなきゃいけないから頑張って家計簿つけよう!」
そしてまた家計簿を買ってしまう・・・。

これを繰り返すだけでちょっと浪費してしまっています。

何より、続いていないから振り返りもできてないし
最初に注いだ労力も何も実っていません。

それなら、最初から続けられるレベルで細く長く頑張ればいいのです。

そして、私はズボラでめんどくさがりな自分を知っているので
家計簿はマネーフォワードで仕組み化して、
自動で毎日家計簿を付けてもらっています。

投資も同じことが言えます。

最初は一生懸命選んで株や投資信託を買うんだけど、
ちょっと損したら心が落ち込んで辞めてしまう。

最初に払った手数料がもったいないし、
そのまま持っていたら上がって利益が出てたかもしれません。

それなら、最初からドキドキしないように投資をすればいいのです。

企業に勤めているなら
企業型確定拠出年金で会社にお金を出してもらって運用の勉強をする。

定期預金しかしたことないなら
預金先を社債に変えて満期までじっくり保有してみる。

投資初心者でも株主優待とか持ってみたいなら、
よく知らない会社に投資するんじゃなくて
ディズニーランドの株やマクドナルドの株を買って、見るのは半年に1回にする!

投資信託を買ってみたいなら、
いつものネットショッピングは楽天に一本化して
楽天の通常ポイントは全て投資信託にしてみる。

こうやって仕組みやmyルールを作れば、
ズボラでもほったらかしでも
お金はどんどん増えていくはずです。

特に投資は時間をかければ増えていきます。

私も出来なかったのに出来たから、みんなも出来る

私も元証券ウーマンなのに
貯金もなかったし、仕手株やFXや仮想通貨で損したこともあります。

初心者だからこそ、
怖いからこそ、
めんどくさがりだからこそ、
仕組化でコツコツ頑張れば、自ずと結果がでるはず

貯金はマラソン!

近道はないから、一緒に頑張りましょう😊

仕方ないから買ってやってもいいよ!
というお優しい方がいれば・・・笑

created by Rinker
¥2,690 (2018/11/13 18:46:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です