日経WOMAN 7月号に掲載されました

【コープ共済】妊婦・妊娠中でも医療保険に加入できる!私の体験談

こんにちは!元証券ウーマンのさぶです。

前回は医療保険に入っていないという話をしましたが、
今回は妊婦編です!

実は二人目の妊娠の時には一時的にCOOP共済にお世話になりました。

コープ共済に入るまでの経緯

1人目の時は保険に入っていなかった

妊娠って、色々ありますよね…

切迫早産で入院したり
緊急帝王切開になったり

私は知識不足で1人目の妊娠は保険に入らず出産しました。

しかし、出産後
さまざまなママ友と出会って価値観一変。

みんな本当に壮絶な妊娠・出産を経験していて、

自分の出産は軽い方だったのかな?と思いました😱

いやいや1人目の出産も大変だった

とはいえ、私の1人目の出産も
破水から丸1日かかり
回旋異常の末、吸引分娩でした。

そして出産後、数ヶ月産後鬱に襲われて
自分としては大変なお産でした😵

2人目出産の時には
医療保険いるかもしれない!
と思い、猛勉強。

はっ!私にはコープ共済が私に合ってそう💡

さぶ

コープ共済のメリットと注意点

メリット

  • 妊娠中も加入できる
    3ヶ月目でそれを知り、4ヶ月目で加入
  • 吸引分娩でも保険がおりる吸引では保険がおりない会社もあるそうです。
  • ︎2,100円で入れる
    妊娠、出産は女性特約の対象
    仮に切迫で入院しても 日額8000円でカバーしてくれる
1人目が吸引だったから、またそうなるかも…。1ヶ月2100円のお守りだと思えば安いかも

さぶ

 

注意すべきポイント

  • コープの会員じゃないと入れない
    1人目出産後に加入していたので私はセーフでした
  • 病院側の手続きがとんでもなく時間がかかった
    すぐに診断書書いてくれると思ったら
    クリスマスと年末を挟んで20日間ほどかかった!
    もっと早く手にれられればすぐに辞めれたのに…。
  • 帝王切開から5年以内の方は加入できない
    帝王切開の予定でも加入はできますが、過去帝王切開の経歴がある場合は加入不可のようです。

 

実際の私の体験談

実際の加入は、インターネットで申込みました。
妊娠中でも診断書とかも不要で
サクッと加入出来たのでびっくりしました。

そして、私は予定日超過しそうで任意の促進剤入院でした…。

2人目だから促進剤を打てばすぐに我が子に会えるかな😍
なーんて思っていたら、全く出てこない(゚ロ゚)

なんと促進剤投与3日間…
ものすごく入院代が不安になりました…。

ですが、この促進剤投与の任意の入院3日間分も対象となりました!

ほっ…😊

そして退院後、しばらくしてからコープ共済へお電話しました。

この電話のおばちゃんが手慣れてて超スムーズに対応してくれて感動でした゚゚(゚´Д`゚)゚辞めるのもサクッと対応してくれてノーストレス❤

相手の反応が気になる小心者なんです😱

さぶ

実際に払った費用と受け取った金額

払った費用

  • 2,100円×9ヶ月=18,900円妊娠4ヶ月に加入

受け取った金額

  • 吸引分娩術
    8,000円×7日間=56,000円
    ※(共済金)5,000円+(女性特約)3000円
  • 手術見舞金 20,000円
  • 合計 76,000円

何もないのが一番ですが、プラスで返ってきて本当に助かりました😊

まとめ

とりあえず妊娠を望んでいる方には手放しでオススメしたい保険です!
切迫の疑いもあったので良いお守りになりました😍

こちらは2017年の出産ですので
今の内容とは違うところがあるかもしれません!

そちらはご自身でお問い合わせの上ご加入をご検討いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です