日経WOMAN 7月号に掲載されました

もっとTポイントを効率よく貯めたい!YJカードVSファミマカードを比較してみた

こんにちは!

元証券ウーマンのさぶです。

我が家は毎月20日はウェル活の日
ポイントで日用品をぽいぽい買い物できる最高の日です♡

【ウエル活/ウェル活とは?】全品33%OFF!初心者でもできる日用品代の節約術!
もっとたくさんTポイントが手に入ればいいのに…🤔

さぶ

よし!久しぶりに新しいクレジットカードを作ろうと思い立ちました!

Tポイントを貯めるときにはよく目にするのが
Yahoo!JAPANカード(以下YJカード)とファミマTカード。
さてどちらを作ればよいのでしょうか・・・

本当に作りたいから本気で調べるよ!!💪

さぶ

結論を先に書いておくと
YJカードを作ることに決めました!

前提条件:さぶ家での使い方

まずは、私の現状とどういう風に使いたいか前提条件をお伝えします。

  • 現在の手持ちカード:
    リクルートカード(メイン)
    エポスカードゴールド(定期代用)
    楽天カード(楽天決済用)
  • 携帯電話:格安SIM
  • ネットショッピング:
    楽天(月一くらい?あまりしない)
  • コンビニ:
    セブン派(そもそも週一くらい)
  • カードの使い方:
    現金は一切つかわない。
    スーパーも外食も全てリクルートカード

もしTポイントを本気で貯めるならメインカードと入れ替えようと思っています。
入れ替えた場合はリクルートカードはnanacoチャージ用として持っておこうと思っています。

Yahoo!JAPANカードってどんなカード?

街中での利用も100円毎に1ポイント(還元率1%)たまるTカード一体型でYahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

Yahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物はいつでもポイント3倍
※通常ポイント2% + 期間固定ポイント1% = 3%
Tカードの機能付きの一体型カードなので
Tカード加盟店(ウェルシア・ファミリーマート・ガストなど)だとTポイント0.5%~+YJカードポイント1%還元率が1.5%以上になります。
国際ブランド
VISA
JCB
MasterCard
年会費
永年無料
カードデザイン
赤・黒 2パターン
ポイント
Tポイント
還元率
1,0% 〜 3,0%
締日
毎月30日
支払い日
翌月27日
盗難保険
無料付帯
ショッピング保険
プラチナ補填(月額540円)
再発行手数料
無料
Apple Pay対応
全ブランド(VISA/JCB/Master)nanacoへのチャージでもポイントが0.5%付与
リクルートカードの1.2%よりは低いですが0.5%ポイントが付きます
リクルートカードのnanacoチャージ上限が3万円になってしまったので、3万以上チャージしたい時はYJカードでチャージするのもアリかも・・・ 😯 💡

さぶ

さぶ夫

ただし、nanaco1枚に対して紐付けられるカードは1枚。
なので、リクルートカードからもYJカードからもチャージしたい場合はnanacoカードも2枚用意する必要があるね🤔



ファミマTカードってどんなカード?

そもそもなんでファミマカードが気になったかというと
楽天のバリアブルカードのキャンペーン時に
ファミマTカードで支払うことができるということからでした。

7〜10%もお得!楽天バリアブルカードという裏技

バリアブルカードは金券なので基本的には現金払い。
しかし、ファミマTカードだけは
ファミマでバリアブカード購入時にも支払うことが出来るのです。
これで楽天のキャンペーンポイントとTポイントの二重取りができます。

基本のスペックをみると街中のお買い物の還元率は0.5%
しかし、ファミマで利用すると2倍の1%、さらに火曜・土曜はポイント5倍還元率2.5%となります。

でも、うち近所にファミマないんだよね~。しかもコンビニは少額のものしか買わないからそこも注意。もし職場や近所で頻繁にファミマを利用する人はいいかも

さぶ

国際ブランド
JCB
年会費
永年無料
カードデザイン
1パターン
ポイント
Tポイント
還元率
0.5%
締日
毎月30日
支払い日
翌月1日
盗難保険
無料付帯
ショッピング保険
なし
再発行手数料
750円(税抜)
Apple Pay対応

注意!ファミマTカードの落とし穴

いざ、申し込み画面に遷移してびっくりした情報が・・・!

なんとファミマカードは基本が「リボルビング払い」のカードでした😱

月々のミニマム・ペイメント(最少お支払金額)が決まるリボルビング払いが基本になっていて、通常のカードのように一括払いしたい場合はファミポートで手続きかネットで手続きが必須です。

【図】お支払いの流れ

※ファミマカードの奥の方にこの説明が…
一応3パターン用意されているけど手数料がかからないのはCのパターンのみ。
初期設定はAパターン。カード到着後に手続きをしてCに変更できます。

※詳しくはファミマの公式ページでご確認ください

ミニマム・ペイメントは何なの…?

 

・基本の支払い方法が、最低限の金額を設定された分割払い

最低限の金額というのに悪徳さを感じる😰

利率18.0%(実質年率)

 

そのままリボルビング払いを続けていると
住宅ローン審査の際に借入可能額に大きな影響を与えてしまいます。

あまり、調べても出てこなかった情報。。。
これは要注意です…。
どうやら、ファミマTカードは普通のクレジットカードの皮をかぶったリボ払いカードだったようです…。

さぶ

ファミマTカードは完全にリボ払い専用のカードであり、「ボーナス払い」や「分割払い」という支払方法が存在しません。

そのため、リボ払いを解除したり他の支払方法に変更することが自体ができません。
一括払いにすれば利息は発生しませんがちょっと所有するには注意が必要ですね。

まとめ

本気で調べるため、どちらのカードも申し込み直前まで登録を進めていってファミマカードの落とし穴に気が付くことができました…!
インスタの情報やネットの情報だけを鵜呑みすることはとても怖いですね。
みなさまもお気をつけください!

結論、我が家ではYJカードを1枚作ることに決めました。

メインカード候補としてTカード加盟店で日常使い(還元率1.5%~)をしていこうと思います。
また使用してみてよかったら感想を記事にしたいと思います 😮

タメになったよ!と思ってくれたら
お気に入り登録まやはTwitterをフォローしてくれたらとっても嬉しいです
※更新情報つぶやいています※

さぶのTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です